お金がないからって諦めたくない!二人の結婚式!

お金がないからって諦めたくない!二人の結婚式!

シンプルに結婚式を挙げる

結婚式ってお金がすっっっごくかかるイメージがありますが、実はここ最近とてもリーズナブルな値段で上げれる式場が続々と出てきています。「3万円で結婚式ができる式場」や「自己資金1万円からできる結婚式」などなど様々なタイプがありますが、なぜそんなに安いの??と疑問を抱く方も多いはず。では実際にどのようなものなのでしょうか?実は色々なコスト削減の工夫が施されています。例えば式場に飾られる「花」や新婦が持つ「ブーケ」。これは造花を使用することで花代をカットできるようになっていますし、ドレスもプラン内のドレスなら込み込みのお値段で設定されていたりします。式場によってはもちろん「造花」を「生花」になど様々な変更も可能ですし、ドレスのランクも上げることができます。が、それなりにお値段はぐんと変わってきます。なので「二人の思い出が作りたいから、それ以外何もこだわりがないわ!」っていう方にはオススメです。しかしあくまでこれは「式代」のみの話です。「披露宴」や「お写真」は別件になってきます。


ドレスにこだわりがある!

「いやいやいくら安く式を挙げれるからってドレスまでシンプルなのはこの時しか着れないのに!」という方には「フォト婚」をおすすめします。「フォト婚」というのは実際に式を挙げるのではなく、写真で結婚式を挙げるタイプです。どういうことかというと、まるで式を挙げているかのように写真を撮り、アルバムを作成するのです。撮影場所も式場や外での撮影、小道具を使っての撮影など様々なタイプがありますし、実際の式ではできないような演出もフォト婚なら実現でき、なおかつ思い出として写真にいつまでも残しておけます。費用も写真の撮影代とアルバム作成費・衣装代で抑えることができるのです。これなら迷っていたドレスも存分に着ていつまでも思い出に残せますね。


友達や家族とも特別な時間を一緒に過ごしたい!

「いえいえ私は友達や家族と一緒に素敵な思い出を残したい!」という方には「1.5次会」スタイルをオススメします。「1.5次会」とは?最近増えてきているのですが「披露宴」と「二次会」の中間のことで、披露宴ほど硬いものではなく、二次会ほど崩し過ぎないスタイルの新しいウエディングプラン。海外挙式をしたカップルが1.5次会を行ったり、お披露目会として行ったりと人気のスタイルでもあります。きっちりとした枠にハマる必要もないので、二人の希望に応じて自由に構成できるのが大きな特徴。この特徴を生かしてご祝儀制にするか会費制にするかなども選べますし、ビュッフェで立食パーティー風にするかコース料理で披露宴風にするかなども自由です。ドレスもウエディングドレスやカクテルドレス、パーティードレスときまりはないので自由です。このスタイルであれば格式など気にせずに自由に楽しめますし、コスト削減も可能です。お堅く、費用が高い結婚式スタイルも日に日に進化してきているのですね。



神戸の結婚式場の人気の要因は交通の便が良く人気が高い都市にあるため、人生の記念日を飾る場所として相応しい環境にあることです。