こんな場合も安心!結婚指輪に関する男性のお悩み解決!

こんな場合も安心!結婚指輪に関する男性のお悩み解決!

結婚指輪を渡したいが、彼女が金属アレルギー・・・

彼女に結婚指輪を渡したいものの、金属アレルギーの彼女はアクセサリーが苦手なのではめてもらえないかも・・・と悩んでいる男性へ!大丈夫です。金属アレルギーでも安心して付けられる素材があります。お肌が弱い彼女に渡すのであれば、チタン製のリングであれば安心です。チタンはアレルギーを起こしやすく、またとても軽いのでアクセサリーを付け慣れていない人でも抵抗が少ないのです。またチタンに似た性質を持つジルコニウムと呼ばれる素材のリングでも良いでしょう。


結婚指輪をはめたいが肉体労働なので指輪が傷つきそう

結婚指輪をきちんと交換して、結婚後もはめたいと思うものの、肉体労働をしているので指輪が傷つきそうで心配という男性もいるでしょう。金具や工具を使ったり、特殊な液を使ったりする仕事であると、指輪の傷や変色が気になるものです。そんな男性の場合、指輪を購入する時点で強度や耐久性に優れた素材のものを選ぶと良いでしょう。変色しにくいものもあります。まず耐久性や変色に強いステンレス製の指輪が、肉体労働の男性には向いています。また初めからアンティークな雰囲気の指輪にすれば、傷や色あせがさらに指輪の味を増してくれますよ。


彼女と指輪の趣味が合わない場合・・・

カップルによっては、仲が良くともいろいろな趣味が合わない2人もいるものです。彼氏にしてみれば、指輪を渡したいものの趣味がまったく違うのでなかなか2人どちらもに似合う指輪がないと悩んでしまうかもしれません。けれども結婚指輪は2人がお互いを思い合って着けることに意味があるので、実はデザイン違いのものでも良いとされているのです。例えば彼氏はシンプルな男らしいステンレス製のリングを、彼女はダイヤの入ったゴールドの指輪をはめていても、問題ありません。趣味が合わない場合、お互いが大切に思えるお気に入りをそれぞれはめると良いでしょう。



マリッジリング買うなら結婚前に購入しましょう。夫婦でお揃いのおしゃれなデザインの物を買えば長年愛用できます。